旅行に関する重要なお知らせとご利用規約

以下の規約(以下「規約」)は、RCS International, LLC dbd COME TO GALAPAGOSおよびその代理人、従業員、関連会社、独立した契約者、または下請け業者(以下、この規約の残りの部分では「COME TO GALAPAGOS」、「私たち」または「私たち」と呼びます)が提供するすべての旅に適用されます。これらを注意深く読み、懸念や不明な部分については質問してください。COME TO GALAPAGOSは、お客様がこの契約書に署名する前に、弁護士にこの契約書全体を確認してもらうことをお勧めします。本書の最後にあるお客様の署名は、COME TO GALAPAGOSを予約して旅行するために必要であり、その署名は、お客様が本規約のすべてを遵守し、拘束されることに同意することを意味します。Come to Galapagosが提供するサービスは必要不可欠なものではなく、本規約が受け入れられない場合、お客様の手段はCOME TO GALAPAGOSと一緒に旅行しないことです。この条件に同意していただけなければ、お客様の旅行代金はもっと高くなってしまいます。そのため、署名する前に完全な回答をする機会を得るために、質問のすべてを「COME TO GALAPAGOS」に知らせてください。

健康とフィットネス

COME TO GALAPAGOSの旅程は身体的にアクティブでインタラクティブなものなので、参加するには健康である必要があります。COME TO GALAPAGOSでは、主治医と相談することをお勧めします。ガラパゴスは、その状態が参加者、他の参加者、当社のスタッフ、または第三者の健康、安全、または楽しみに影響を与える可能性があると当社が判断した場合、旅行参加者をお断りする権利を有します。
旅行中にお客様が必要とする、または受けるすべての医療処置に関連するリスクおよびその費用はお客様が責任を負います。医療関係者は、COME TO GALAPAGOSのスタッフと一緒に、またはその一部として旅行していません。医療従事者や施設の質は地域によって異なり、当社では管理できません。世界のいくつかの地域では、標準以下の医療が一般的であり、避けられません。COME TO GALAPAGOSの旅程では膨大な距離を移動するため、ルート上の医療機関を事前に手配したり、選別したりすることはできません。コメット・トゥ・ガラパゴスは、お客様が旅行中に必要とするいかなる医療処置の費用についても責任を負いません。いかなる状況においても、当社はお客様が旅行中に受ける医療ケアの質またはその欠如について責任を負いません。

 

ご旅行の際には、海外旅行保険に加入されることを強くお勧めします。私たちのお気に入りの旅行保険会社は、アリアンツ・トラベル・インシュアランスです。

大洋を横断するフライトの後には、「時差ぼけ」を感じることがよくあります。 時差ぼけは、注意力、反射神経、バランス感覚に影響を与えることがあります。 飛行中や翌日は、こまめに水を飲むようにしましょう。 飛行機に乗っている間は、お酒やカフェインは避けてください。 時差ぼけやその他の病気の影響を受けていると思われる場合には、激しい運動をしないようにしてください。

予防接種と旅行のリスク

予防接種の要件は、国や地域によって異なります。 最新の情報は、最寄りの保健所や領事館で入手してください。 お客様は、各目的地の予防接種やその他の入国要件を確認する義務や、提案された旅行期間中の目的地のすべての安全とセキュリティの状況、または予想されるまたは予期されない延長について、完全かつ全面的な責任を負い、ここにCOME TO GALAPAGOSを解放します。海外の目的地で起こりうる危険に関する情報は、各国政府の旅行相談窓口にお問い合わせください。 米国の場合は、国務省に電話(202)647-5335、またはオンラインで http://travel.state.gov/travel/warnings.htmlをご覧ください。医療情報については、米国疾病対策センター(CDC)の電話番号(404)332-4559、ファックス情報サービス(404)332-4565、またはオンライン(www.cdc.gov/travel)をご利用ください。 また、かかりつけの医師に相談するのもよいでしょう。

適切な予防接種および予防接種記録を持たずにエクアドルに渡航すると、将来的にヨーロッパの特定の国への入国に影響を及ぼす可能性がありますのでご注意ください。

リスクの想定

これらは、お客様が従事するスポーツや活動に当然含まれるリスクです。COME TO GALAPAGOSは、ツアーの各メンバーのスキルを測定する手段を持っていません。外国への旅行、および外国内での旅行は、潜在的に危険な固有のリスクを伴います。お客様は、ボート、ダイビング、シュノーケリング、カヤック、自転車、水泳、サーフィン、食事、飛行、ロッククライミング、または単なる歩行中に発生する物的損害、財産損失、傷害および/または死亡のリスクを明示的に想定しています。

旅行の手配

ツアーの出発地までの移動は、参加者自身が手配し、責任を負います。 航空会社がフライトをキャンセルまたは遅延させた場合、COME TO GALAPAGOSは責任を負いません。そのような事態が発生した場合、お客様は航空会社と協力して、目的地に時間通りまたは時間より早く到着するようにしてください。COME TO GALAPAGOSは、フライトの欠航、キャンセル、遅延、または搭乗拒否を含むその他のフライトの異常により、旅行の一部または全部を欠席した場合、その責任の有無にかかわらず、いかなる返金も行いません。 COME TO GALAPAGOSは参加者の遅刻について責任を負いません。 これらのツアーは非常に時間が限られており、COME TO GALAPAGOSは遅刻者に対応するよう努力しますが、参加者は遅刻者なしで旅行が進行する可能性があることをご承知おきください。参加者はこのことを考慮して計画を立て、時間内に到着できるように準備することをお勧めします。

旅行キャンセル保険

ご旅行の際には、海外旅行保険に加入されることを強くお勧めします。私たちのお気に入りの旅行保険会社は、アリアンツ・トラベル・インシュアランスです。

不可抗力(「神の御業」)について

遅延、キャンセル、オーバーブッキング、ストライキその他の労働活動、戦争行為、テロリズム、病気/パンデミック、悪天候、医療機関の不足、またはその他の不可抗力の事象、もしくはコメット・トゥ・ガラパゴスが直接制御できない原因が発生した場合でも、コメット・トゥ・ガラパゴスは一切の責任または義務を負わず、一部または全部の払い戻しを行う必要はありません。 さらに、COME TO GALAPAGOSは、不作為、遅延、再ルーティング、または政府機関の作為または不作為に起因する追加的、偶発的、または結果的な費用について一切の責任を負いません。 COM TO GALAPAGOSは、不可抗力または当社の独自の判断で制御できないその他の状況により、旅行をキャンセルする権利を有します。 この場合、COME TO GALAPAGOSは一切の責任を負わず、払い戻しをする必要はありません。

スポーツ用品のレンタル

参加者は、あなたと他の参加者が第三者からスポーツ用品をレンタルすることをここに通知します。COME TO GALAPAGOSは、この機器の安全検査を行いません。これは明示的かつ排他的に参加者の責任です。コム・トゥ・ガラパゴスは、スポーツ用品の損害、紛失、盗難、またはそれによって生じた損害や負傷について、お客様または第三者によるかどうかにかかわらず、責任を負いません。

パスポート

すべてのツアーには、旅程の終了予定日から少なくとも6ヶ月間有効なパスポートが必要です。 米国以外の国籍の方は、ご旅行に関するあらゆる要件について適切な領事事務所に連絡してください。

ビザが必要な国に入国しようとして、ビザを持っていない場合は、出発地に戻るための航空便があるまで投獄される可能性があります。 また、片道航空券で入国しようとした場合も同様の扱いを受ける場合があります。

含まれるもの

ツアー料金は、お客様のニーズに合わせてカスタマイズされたもので、契約書に明記されています。

宿泊施設

宿泊施設は、旅行者の要望に応じて異なります。管理者やオーナーが頻繁に変わるため、これらの宿泊施設を監視するよう努めていますが、状況やスタッフの能力を保証するものではありません。

予約・キャンセルポリシー

  • お支払いは、ツアー日程の確定時にお願いします。初回入金額はツアー代金の2分の1です。最終的なお支払いは、ツアー実施日の75日前までにお願いいたします。
  • ツアーガイドや宿泊施設には限りがありますので、お早めにご予約ください。

旅行の予約金を送付するという行為は、お客様が当社のキャンセルポリシー、規約、条件を読み、十分に理解し、同意したことを意味します。

キャンセルとクレジット


ご旅行の1日前から30日前までは、払い戻しやクレジットは行われません。
ご旅行の30日以上前にキャンセルされた場合は、ご予約金または最終お支払い金額の全額を、将来の当社の旅行に対するクレジットとして付与いたします。また、キャンセル料はいただきません。

 

責任

これに限らず、COME TO GALAPAGOSは、供給者または独立した請負業者の行為、誤り、不作為、表明、不実、不履行、保証、過失、その他の行為、およびそれに起因する人身傷害、死亡、物的損害もしくは損失、またはその他の損害もしくは費用について、責任または義務を負いません。

弊 社とその関連会社の責任は厳しく制限されています。ツアーオペレーターとして、OME TO GALAPAGOSは、OME TO GALAPAGOSが様々なサプライヤー(以下、総称して「サプライヤー」といいます)に手配するアイランドツアーからなるツアープログラムを企画、宣伝、販売しています。COME TO GALAPAGOSは、これらのサプライヤーを所有または運営していません。COME TO GALAPAGOSのツアープログラムに旅行サービスを提供するサプライヤーは、独立した契約者であり、COME TO GALAPAGOSの代理人または従業員ではありません。そのため、COME TO GALAPAGOSは供給者または第三者の過失または故意の行為または不作為に対して責任を負いません。サプライヤーの設備を利用することにより、お客様は、お客様またはお客様と一緒に旅行する人の事故、傷害、物的損害、または個人的損失について、当該サプライヤーに求めることに同意し、コメット・トー・ガラパゴスまたはコメット・トー・ガラパゴスの代理人は責任を負わないものとします。

COME TO GALAPAGOSは、プロモーションや価格の誤りをいつでも修正したり、通貨の変動、レンタル料の値上げ、税金、燃料サーチャージの変更によるコストアップがあった場合に、プログラムの価格を調整する権利を有します。

リリース

このようなツアー、旅程、またはその他の活動に参加する権利の対価として、また、カムトゥガラパゴスが私のために手配したサービスに対する支払いの一部として、私は上記のすべてのリスクを明示的に引き受けるものとします。法律で認められている範囲内で、コメット・トゥ・ガラパゴス、その代理人、従業員、役員、取締役、関連会社、または下請け業者の過失または無謀な作為または不作為のリスクを含み、私は永久に免責されることに同意します。また、私は、GALAPAGOS、その代理人、従業員、役員、取締役、関連会社、関連企業、および下請業者に対して、あらゆる種類のあらゆる責任、訴訟、訴訟原因、債務、訴訟、請求、および要求に対して、永久に免責し、解放し、かつ無害に保つことに同意します。私または第三者が、私の旅行またはCOME TO GALAPAGOS、その代理人、従業員、役員、取締役、関連会社、独立した請負業者または下請業者が私のために手配した活動への参加に起因または関連して、現在または今後発生する可能性のあるあらゆる種類および性質の責任、訴訟、原因、債務、訴訟、請求、および要求について、COME TO GALAPAGOS、その代理人、従業員、役員、取締役、関連会社、独立した請負業者または下請業者は責任を負いません。本契約の条項は、私自身、私の相続人、譲受人、管理人、執行人、管財人、および私の家族全員(同行する未成年者を含む)にとって、完全な免責およびリスクの明示的な引き受けとなります。私は、免責および危険負担の規定および法的結果を読み、十分に理解した上で、ここにそのすべての条件に同意します。私は、これらの条件を承諾する前に、弁護士にこの免責事項を確認してもらうことをカム・トゥ・ガラパゴスが推奨していることを理解し、カム・トゥ・ガラパゴスへの旅行の予約をすることで、この条件を承諾したことになります。

準拠法および裁判地の選択

本規約は、カリフォルニア州の法律に準拠して解釈されるものとします。 本規約に起因または関連するCOME TO GALAPAGOSに対するあらゆる請求は、他の州および国の裁判所を除外して、カリフォルニア州マリン郡の裁判所に提起されなければなりません。

Come To Galapagosの旅行に予約金を支払うことにより、私はRCS International, LLC dbd COME TO GALAPAGOS Itineraryに記載されている料金、条件、および追加料金(旅行中にそのような料金が発生した場合)を承諾し、上記のここに示されている重要な旅行通知および条件を読み、十分に理解し、同意したことを認めます(以下に示されている調停および仲裁)。

Come To Galapagos, LLCは、クライアント(エージェント、セラー、バイヤーなど)との友好的な関係を維持することを望んでいます。相互に有益な関係を提供するために、Come To Galapagos, LLCは、Come To Galapagos, LLCとそのクライアントの間に誤解や紛争が発生した場合に、代替的な調停プログラムを確立しました。"

調停・仲裁

本契約またはその違反に起因または関連する紛争が発生し、その紛争が交渉によって解決できない場合、両当事者は、仲裁、訴訟またはその他の紛争解決手続きに頼る前に、まず、IFTTA(International Forum for Travel and Tourism)が定めた適用ガイドラインに基づき、World Travel Dispute Centerが運営する調停によって紛争の解決を図ることに誠意をもって同意します。調停が成功しなかった場合、当事者はIFTTAが定めた適用ガイドラインに基づき、World Travel Dispute Centerが運営する拘束力のある仲裁によって解決します。仲裁人によって下された裁定、または当事者の書面による合意に基づく判決は、管轄裁判所または当事者の書面による合意に基づいて下される場合があります。本契約を執行するために訴訟が必要となった場合、勝訴した当事者は費用および弁護士費用を受け取るものとします。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

Come to Galapagos