Walk a Mile in My Flip Flops

Rick Schleicher氏

パンデミックが起こる前、Come To Galápagosは会社として順調に進んでおり、実質的に経営と宣伝を行っていました。誰もが何をすべきか、何かが引っかかったときにどうすべきかを知っていました。ここ数年は、すべてのお客様が他の方からのご紹介で、これまでにない忙しさでした。私たちは、フィールドとインパクトを小さくするために、マラソンの日程を追加しなければならなかったほどです。

パンデミックを迎えて...。

私たちは、観光ドルの流れの中で、他の事故を乗り越えてきました。2001年9月11日。誰もが突然、国際的なフライトをしなくなりました。2008年、経済崩壊、バケーションは真っ先に予算が削られるものですが、パンデミック...

数ヶ月後には、文字通りお金がなく、誰もお金を持っていませんでした。ではどうするかというと、子供たちはお腹を空かせています。魚を釣り、鶏の卵を食べ、庭の野菜を少しずつ食べますが、ある日、結婚式用のシャツにアイロンをかけてハンガーにかけ、食料品店に持って行って米1袋と交換できるかどうか尋ねます。来週はそこにアイロンを持っていくのです。ガラパゴスで観光業が儲かるようになってから、もう1年半が経とうとしています。

 

 

私たちは幸運にも、収入源が観光だけではなく、多くの友人たちが Come To Galápagosの大家族であるCome To Galápagos」の仲間たちは、私たちが連れてくるゲストを頼りに生計を立てていました。

私たちの家族のためにできるだけ早く活動を開始するために、私たちはブランドを一新し、以下のようにリニューアルしました。 ガラパゴスへ行こうサイト-実を言うと、Come To Galápagosはとにかくちょっとした改装が必要だったのです。

 

 

見た目が新しくなっただけでなく、機能性やナビゲーションも向上し、イベントやブログページなど、いくつかのエキサイティングな新機能も追加されました。

 

しかし、「デザインを変えた」わけではなく、さらに重要なのは、お客様に最高のバケーション体験を、最も環境に配慮した方法で提供するという私たちの使命と目標です。 

私たちの新しいCome To Galápagosサイトを楽しんでいただき、ご意見・ご感想をお聞かせください。さらには、ガラパゴスへの訪問を計画していただけると幸いです。 この夏、ガラパゴスにこの夏、ガラパゴスへのお越しをお待ちしております。